20/05/2020 16:07 GMT+7 Email Print Like 0

Marc De Muynckとベトナムで愛情の旅

2001年、初めてベトナムを訪問したMarc De Muynck氏は、ベトナムに対して愛情あふれる慈善活動をした後、ロンアン省カンジュオック県孤児育成教育センターを設立した。
Marc De Muynck氏は、2001年初めてベトナムを訪問した時をはっきりと思い出す。当時、3ヶ月間ベトナムの多くの地域、特に西南部の各省を旅行した。ここはMarc De Muynck氏が多くの友達に出会い、貧困に苦しんでいる子供がまだいることを知った。2006年、再度ベトナムへ訪れ、貧困を援助するため多くの慈善活動を実施した。

Marc De Muynck氏は、ホーチミン市ビンチャイン県の家から、西南部の各省を訪問し、困難にあう人民たちを援助する計画を立てた。何度西南部の各省を訪問したか覚えていないMarc De Muynck氏は井戸を掘り、学校などを建て、価値のある多くのものを寄贈した。彼は、ベンチェ省、ソックチャン省、チャヴィン省などの省を訪問した。

ロンアン省カンジュオック県孤児育成教育センターを設立したベトナムに対して愛情があふれるMarc De Muynck氏。
撮影:ソン・ギア


ロンアン省カンジュオック県孤児育成教育センターは、Marc De Muynck氏とホーチミン市のズオン・キム・リエンさんにより2016年末に、設立された。現在ここには、11人の孤児が幸せに暮らしている。
撮影:ソン・ギア



子供たちに、できる限りの世話するロンアン省カンジュオック県孤児育成教育センター
撮影:ソン・ギア


子供の一人を世話するMarc De Muynck氏
撮影:ソン・ギア



他の子供たちにお粥を食べさせるMarc De Muynck氏
撮影:ソン・ギア



ズオン・キム・リエンさんのズオンとMarc De Muynck氏のベトナムの名前であるミンを名付けるロンアン省カンジュオック県孤児育成教育センターの子供たち
撮影:ソン・ギア



Marc De Muynck氏とグエン・ティ・ホン・タム
撮影:ソン・ギア



フランス非政府組織により、西南部の人々に太陽熱温水器を寄贈するMarc De Muynck氏とズオン・キム・リエンさん
撮影:資料



西部の各省における貧乏な学生に自転車と奨学金を渡すMarc De Muynck氏
撮影:資料


ソックチャン省で貧困家族に愛の家を与えるMarc De Muynck氏とLes Enfants du Dragon慈善協会
撮影:資料

特に、ロンアン省に土地の借用の援助を受けた時、国内外の人々や友達に呼びかけ、孤児たちの施設を設立する。そして、2016年末に、ロンアン省カンジュオック県孤児育成教育センターは設立され活動を開始した。今、100人の子供たちの世話をしている。

Marc De Muynck氏と孤児の世話をしているのは、カンジュオック県孤児育成教育センターの創立を共にしたであるズオン・キム・リエンさんである。以前、リエンさんはMarc De Muynck氏でのベトナムで活動を援助してきたした。

カンジュオック県孤児育成教育センターの孤児たちに、ズオン・キム・リエンさんのズオンとMarc De Muynck氏のベトナム名であるミンを名付けた。Marc De Muynck氏は「私が子供たちに文房具を寄付した時、子供たちの笑いを貰いました。薬をあげた時は、彼らの喜びと愛の家をもらうある家族の涙もいただきました。


文:ソン・ギア
撮影:ソン・ギアと資料

他の記事