11/01/2021 10:49 GMT+7 Email Print Like 0

HCM市のブックストリート、読書文化の拡大に寄与

 この5年間、ホーチミン市のブックストリートは市民と国内外の観光客の有名な目的地となっています。
9日、ホーチミン市人民委員会はベトナム出版協会と連携して、市内にあるブックストリート誕生5周年を記念する式典を行いました。この5年間、ホーチミン市のブックストリートは市民と国内外の観光客の有名な目的地となっています。

そこは単なる読書空間であるだけでなく、民族の伝統的文化価値の保存を目指す活動の開催地でもあります。このブックストリートは市民の読書文化の拡大に貢献していると評されています。
2016年1月9日に活動を開始したホーチミン市のブックストリートはこれまで、延べ1150万人の顧客を迎え、その累計売上高は1810億ドン(約9億円)に達しているということです。
ソース:VOV