28/02/2018 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

Flower Farmのペーパーフラワー

Flower Farmはベトナム文化の伝統的な美しさを表現するベトナムで最初の商標である。Flower Farm会社は日本、韓国、シンガポール、アメリカなどに紙花を輸出した。
ベトナムの各スーパー、Flower Farmの紙花は人気がある。多彩な模様で、Flower Farmの紙花の花に使われる紙の種類と色、茎や葉の付属には品質の良いものが使われ、特に、祭りの日には、数千種類の紙花が多くの店で売られ、特別な贈り物として喜ばれる。スーパーで売られる紙花のほかに、Flower Farm会社は外国人のお客の注文による新種の花も生産する。
Flower Farm会社を設立したのは社長のファン・マイン・クオン氏である。以前、彼は日本に留学した。彼は勤勉な若者で、日本の紙の花に興味を持ち、紙花はベトナムで多くのお客に魅力があり紙花市場は潜在力があると考えた。彼は15億ドン(約750万円)の資金で、紙花店を経営することに決定した。最初に、Flower Farm会社は小売市場に参入するとき、苦難に直面した。
その後に、クオン氏は他の市場に視点を移し、マーケティングへ投資し、市場を拡大させた。2年後に、
Flower Farmの紙花はベトナムのスーパー系列に参入と日本への輸出で、年600億(約300万円)ドンの収入を得た。


Flower Farm 店を訪問するヴー・ドゥック・ダム副首相。


2017年起業見本市におけるFlower Farm 紙の花の製品。


イタリアから輸入される紙花の原料。


桃の花の製品。

紙の花を熱心に生産するFarm Flower 会社の社員。


ベトナムの白いバラの花の製品。


桃、菊、バラの花の製品は陰暦の正月に向けて、生産される。


様々な花を完成する社員たち。


ベトナムの伝統的な文化特徴を表す桃の花。

クオン氏は、紙花を生産する社員が必要なため、多くの学生を参加させるため、紙花職業の教育コース、handmadeクラブを設立した。紙花を生産する職業を教育するだけでなく、ベトナム人の文化の美しさを表現する紙花芸術を紹介した。
Flower Farm会社の製品は国内外の大きな見本市に参入し、Flower Farm社の製品を買う、日本人、韓国人、シンガポール人、アメリカ人のお客が徐々に増えていった。Flower Farm会社は農業生態系プロジェクトを開発し、Flower Farm  online システムを通して25万件の注文を受けた。
現在、Flower Farm  会社は全国に1万人の生産者がある。Flower Farmの紙花はAPEC起業フォーラムで陳列された。
ハノイ、ハーティン省、ダナン市、ホーチミン市における紙花の工房で、Flower Farm 会社は多くの若者に、雇用を創出した。


ハノイの紙花を生産する仕事場を訪問したとき、私たちは紙花の多様な柄、美しさに興味を持った。Flower Farm 社の熱心な社員は、会社が2万4千人の全てのお客の要求に応え、108社の生産会社の要求にこたえ、アメリカ、日本、シンガポール、韓国に紙花を輸出した。Flower Farm会社はAPEC起業フォーラムに参加した20社の企業プロジェクトの1つであり、スタートアップViet 2017はVnExpressによって企画されています。


Farm Flower 会社のいくつかの紙の花の製品:



















文:ビック・ヴァン、写真:タイン・ザン