06/08/2019 15:17 GMT+7 Email Print Like 0

Dofrance、ベトナムで最初の禅の音色の風鈴

2012年、ベトナムのバーリア‐ヴンタウ省のチョンコン禅院を訪問した、チャン・ゴック・ホン・ドゥックさんは起業のアイディアを見つけ、ベトナムにおける最初の禅の音色の風鈴を作る人になった。Dofranceというブランドの製品はベトナムの各省で販売され、世界で、先端の禅の音の風鈴ブランドになる予定である。
2012年、ヴンタウに出張した時、静粛の空間を味わいたいドゥックさんはチュックラムイエントゥー派のティック・タイン・トゥ僧侶が建立したチョンコン禅の寺院を訪問した。

ここで、ドゥックさんは心地よいのリズムに誘惑された。チョンコン寺院の本殿にかけられた風鈴からのリズムであるとわかった。ドゥックさんはその時を思い出しながら、「風鈴は風の中で揺れながら風の音と共鳴し、鳥の鳴き声のように音を出した。私の心は楽で、うれしく、意気揚々さを感じました。」と述べた。

ドゥックさんはその風鈴を探すために、一歩を踏み出した。風鈴に近づくと、「Made in USA」という文字が見え、ドゥックさんが払える値段でないことがわかった。








禅の音のある風鈴を作る段階

ドゥックさんがDofranceについての誇りはアメリカの風鈴を分析し、それを形を真似てベトナム風の風鈴を作らず、特別な音を作ることである。






禅の音の風鈴を作る段階に集中するドゥックさん


様々なサイズと音を持つ風鈴




完成する前の風鈴の音をチェックするドゥックさん
 

サイゴンに戻る時、ドゥックさんが述べた「今まで最もよい音を持つ音」についての去来で、ドゥックさんは禅の音楽の風鈴の情報について情報を調べた。しかし、ベトナムの全国で禅の音色の風鈴がなかった。

「どうして禅の音の風鈴を作る人になりませんか?」という考えはドゥックさんを禅の音の風鈴を作ることに引き込ませた。その理由は、Dofranceという禅の音の風鈴ブランドが生まれた。

2012年、ドゥックさんは全国の多くのチュックラム寺を訪問し、風鈴を研究し生産した。

2012年9月まで、何回もコンピューターで計算し、実験した後、木とアルミニウムで作られる風鈴が最高であった。

アルミニウム、木と伝統手芸品のノンラー(ベトナム帽子)はベトナム人の器用な職人によって作られる価値のあるギフトである。そのため、ドゥックさんはその原料を使い、良い音を出す風鈴を作った。

ドゥックさんがDofranceについての誇りはアメリカの風鈴を分析し、その形のようにベトナム風の風鈴を作らず、特別な音を作ることである。「そのため、Dofranceが外国の風鈴と競争できることに自信を持っています。」と述べた。

ドゥックさんが作った風鈴の特徴は音の音色を出すベルである。そのベルの音は治療としての音色である。

ドゥックさんによって、風は偶然である。つまり、風はいつも同じスピードで吹くことはない。「そのため、風の偶然を使い、音を作ります。音でないと、風鈴の音が雑音になります。普通の風鈴と音色の風鈴には差があります。」とDofranceの原理について述べた。

多くの試験の後、ドゥックさんは良い音色を出す風鈴の作り方が理解できた。432Hzの中の音域である。432Hzは人類のDNAの周波数に近い音である。そのため、音の風鈴の音は私たちの元子を調節する。

そのことは興奮や喜び、悲しい時の心をリラックスさせる。








ドゥックさんは風鈴に自然的な名を名付けた。


ホーチミン市における禅院に吊られた風鈴


特別なサイズや音色のある多くの風鈴を作っているドゥックさん

ドゥックさんが作った風鈴に興味のあるアメリカ人の観光客

 

世界で作られた音の風鈴は治療に使われている。ドゥックさんによると、禅の音色の風鈴は健康に良く、禅とリラックスさせる時に人をサポートする。音の効果について、ドゥックさんは「音楽を聴く時、面白く、喜び、共感できれば十分です。」と述べた。

風鈴を販売することについてドゥックさんは「万事は縁のあるなしによるものなり。そのため、風鈴は縁のある人、あるいは風鈴の出す周波数が好きな人、周波数が同じ人々に購入されています。」と述べた。禅の音色の風鈴は手で作られる製品であり、工業で大量生産する物ではない。

そのため、Dofrance風鈴は全国の北部、中部、南部で販売されるが、偶然にも禅院や古い別荘などでも見られる。

ドゥックさんによって、音の風鈴は快い音をもたらし、脳をリラックスさせ、ストレスを解消させることです。

風鈴を研究する時、ドゥックさんは世界で、薬を使わず、音を使って、治療することである。「驚いたことに漢字の甲骨文字の中に、薬は楽の字から作られています。」と述べた。

その研究から、ドゥックさんは大きな計画を設立した。それは西洋の薬を使わず、音、草木、ヨガ、氣功、禅、マッサージ、鍼灸、つぼ治療法などを使う治療のセンターを設立する。その中、その計画の最初の段階はDofranceの風鈴である。

文:タオ・ヴィー
撮影:トン・ハイ

他の記事