08/06/2021 08:06 GMT+7 Email Print Like 0

DOCの実施をめぐるASEAN・中国のSOM会合が行われる

(VOVWORLD) -  7日、中国の重慶市で開催中のASEAN・中国外相会議の枠内で、DOC=海上行動宣言の履行に関する第19回ASEAN・中国のSOM=高級実務者会合が行われました。

席上、ベトナムのグエン・クォク・ズン外務次官は発言に立ち、「ベトナム東部海域(南シナ海)の平和、安定、安全保障の維持がASEANと中国の共通の利益であると認められるが、沿海諸国の主権を侵害する一方的な行動が起き、緊張情勢をエスカレートさせるとともに、信頼を損ない、ASEAN・中国の共通の努力に逆行してきた」と強調しました。また、ズン次官は当事者に対し、DOCをはじめ、公約を完全履行し、国際法、中でも1982年国連海洋法条約を遵守し、実質的かつ拘束力あるCOC=海上行動規範の交渉・作成に有利な条件を作り出すよう呼びかけました。

一方、各国の代表は最近、ベトナム東部海域(南シナ海)情勢の複雑な推移、中でも国際法に逆行する行為に懸念を示すとともに、ベトナム東部海域の平和、安定の維持、海上・上空の自由航行の確保や国際法に基づき、平和的措置で紛争を解決することの重要性を再確認しました。さらに、ASEAN諸国と中国はDOCを厳格かつ完全に履行し、COCの交渉を推進すると強調し、国際法に合致するCOCの作成を希望すると表明しました。