09/02/2018 11:55 GMT+7 Email Print Like 0

Creative Gara-子供たちの木工所

Creative Gara木工所はホアンカウ通りにあり、3歳から12歳までの子供たちの木工所である。Creative Gara-子供たちのための木工所では、子供たちは自分で想像して木のおもちゃを作ることができる。
ある冬の朝、私たちはCreative Gara木工所を訪問した。Creative Garaのメンバーたちは「クリスマスツリーの飾り」をテーマにしたクラスに参加する40人のために、材料と道具を準備した。

朝の教室は9時から始まる、子供たちは道具を上手に使い想像力を働かせ木材を加工して木のおもちゃを作る。
Creative Garaの活動時間は週末の2日間行われる。


週末の2日間行われるCreative Gara-木工教室において、木のおもちゃを作る子供たち。


Creative Gara-子供たちのための木工所のコースに参加する約40人の学生。


Creative Gara木工教室で作られた作品の陳列室。


Creative Gara木工教室に来た子供たちは木のおもちゃを紹介され、見学することができる。

子供たちの作業の安全のため、各テーブルに2人のボランティアが付き工具の使い方を指導する。

子供たちが自分の製品を製造することを熱心に、援助するボランティア。


子供たちと一緒におもちゃを作るお母さんたち。

2015年に、ファン・キー・フック氏と彼の友達は子供たちのために、色々な大工道具を準備し、作業のできる倉庫を設計した。
活動を始めて3月後に、多くの子供たちがこの倉庫に集まった。フック氏と彼の友達はCreative Gara-子供木工所を設立した。Creative Gara-子供木工所は子供たちの楽しい目的地になり、子供たちが労働の価値の意義を知ることに役立つ。

子供たちの安全を確保するために、それぞれの机に、2人のボランティアがテーブルに付き子供たちに、工具の使い方や加工の仕方を教える。大工作業の複雑性を減らすために、Creative Garaチームのメンバーたちは子供たちに適した安全な道具を研究し、製造する。

Creative Garaは子供たちの創造力を活かし、遊びながら、木材のおもちゃが作れる場所である。



おもちゃの材料になる枝の輪切り。


子供たちの玩具を製造するために、使用されるCreative Garaの枝スティックの原料


カラフルなボタンはおもちゃの飾り付けに使われる

ハンマーの打ち方を練習する子供たち。

子供たちに対する安全性がある針ファイル


子供たちに対する安全性がある鋸機Creative Gara においては、子供たちは自分の仕事を完了するために、互いに援助する。

Creative Gara においては、子供たちは自分の仕事を完了するために、互いに援助する。


木材の小さな部品を注意深く色塗りをする子供。


子供たちが作った木製のクリスマスツリー

木工教室で作った作品に、喜びを表わす女の子。

子供たちが作ったクリスマスボックス
文、写真:クアン・ロン(Khanh Long)、タット・ソン(Tat Son)