26/06/2020 23:49 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN: 新型コロナウイルス疫病後の経済回復に努力

ASEAN議長国であるベトナムのチャン・トゥアン・アイン商工大臣は、リム・ジョクホイ・ASEAN事務総長と電話で会談し、新型コロナウイルス疫病後の経済回復と供与の維持の計画とASEAN+3で新型コロナウイルス感染流行についての対応をはじめ、統一された指導者の指導について話した。
会談で、チャン・トゥアン・アイン商工大臣は、ベトナムが地域の供与と経済に与えた新型コロナウイルス感染症の影響の対応に関心を持つ。

その精神を基本として、ASEAN議長国として、ベトナムは経済回復の計画を出し、ASEAN+3の指導者が指導した新型コロナウイルス感染症の消極的な影響を防止するために、ASEAN+3の中で会談などに一致する。

チャン・トゥアン・アイン商工大臣とASEAN総書記は、ASEANが日中韓とともに、新型コロナウイルスの感染(COVID-19)に関する ASEAN+3 特別首脳会議で共同声明を発出した。

 


ベトナムのバック・ニン省トゥ-・ソン集落におけるVSIP工業団地のベトナムITM株式会社で働く公務員
撮影:タイ・フン-ベトナム通信社



2020年の最初の4ヶ月で、PVFCCo会社は、342,000tの肥料を生産した。
撮影:フイ・フン-ベトナム通信社



 
フンエン省におけるベトナムJasan株式会社で繊維の生産
撮影:ファム・キエン―ベトナム通信社



2020年4月28日からダナン市人民委員会は、ホアヴァン県におけるSun World Bà Nà Hillsリゾートの開業を許可した。
撮影:チャン・レー・ラム-ベトナム通信社



2020年5月16日から、ニンビン省におけるタムコック-ビックドン観光地でニンビン観光ウィークのイベントが開かれた。
撮影:ドゥック・フオン―ベトナム通信社



タイのバンコクにおける観光者
撮影:AFP/ベトナム通信社



2020年4月21日、カンボジアの政府はプノンペンでレストラン、ホテル、モテルに3か月で免税政策を実施した。
撮影:ベトナム通信社



フィリピンのケソン州のスーパー内でマスクを着用する人民たち
撮影:新華社/ベトナム通信社

2020年5月4日、タイのバンコクでマスクを着用するタイ人のダンサー
撮影:新華社/ベトナム通信社
 

5月18日、ASEANのSOM=実務高官部の者により会合テレビ会議の形式で行われた。ASEAN高級事務レベルのベトナム団長を務めるグエン・クオック・ズン外務次官はASEANの指導者の決定で次の4つの結果を実施することを提出した。それは新型コロナウイルス(COVID-19)に対応するASEAN基金、医療器具のストックを準備し、緊急医療に対応するASEANの基準的なプロセスを作り出し、新型コロナウイルスの感染のASEANの回復計画を作り出すことである。
トラントゥアンアン大臣は、ベトナムのASEAN議長国としての役割を促進する上でベトナムを常に支援してくれたこと、特にベトナムの提案を支援してくれたASEAN事務総長のリム・ジョック・ホイ氏に感謝の意を表した。

他は、ベトナムの工商省の大臣は政府が批准された共同声明に基づき、ASEAN共同体の中で食糧の供給の責任を負う精神と医療のマスクの輸出を押さえる規定を、2020年5月1日から、以前のように米の輸出割り当てを解除する決定について述べた。

大韓民国金融委員会は「私たちの対外戦略の目標であるASEANの経済は徐々に関心される。去年、大韓民国金融委員会が設立した外国の27支社の内、13支社は、ベトナム、インドネシア、シンガポールをはじめ、ASEANの加盟国にある。」と述べた。
 
VNP編集
撮影:ベトナム通信社