25/04/2019 11:13 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN:ベトナムの重要な位置を占める多方外交関係

2020年のアセアン国家委員会の結成式において、グエン・スアン・フック首相によると、ベトナムは、ASEANの他方面の外交関係のトップとして優先的な位置であり、「布石」である。
2020年のアセアン国家委員会の結成式において、グエン・スアン・フック首相は2020年のアセアン国家委員会に、東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国として任務することを任命した。
グエン・スアン・フック首相によると、2018年に、ASEANのGDPは約3兆米ドルに達し、ASEAN経済は急速に成長しており、全世界の大きな経済地域の第6位にランクされた。
ASEANは世界トップ7ヶ国と6つの自由貿易協定に調印した。現在、在ASEAN大使は91か国に駐在している。その中、37ヶ国は東南アジア友好協力条約(TAC)に加入している。ASEAN首脳会議と毎年行われるASEAN会議は重要な国際イベントである。


2020年のASEAN国家委員会の結成式に出席するグエン・スアン・フック首相。写真説明:グエン・スアン・フック首相と2020年のASEAN国家委員会の委員たち。撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社


アメリカ・アセアン経済評議会の代表団を歓迎するグエン・スアン・フック首相。撮影:トン・ニャット‐ベトナム通信社



1899指導委員会は2018年の責任実務結果と2019年の任務の実施について4回目の会議を行う。
会議の司会をするヴオン・ディン・フエ副首相。撮影:ファン・ハウ(Pham Hau)-ベトナム通信社



2020年アセアンASEAN国家委員会の内容について委員会は第1回の小会議を行った。
会議の司会進行をするグエン・コック・ズン外交省副大臣。撮影:ベトナム通信社。



 
ベトナム外交学院とKonrad Adenauer Stiftung (KAS)
基金は2019年3月19日に、「アセアン共同体:主体性と中心的な役割」と題されたセミナーを開催した。
撮影:ヴァン・ディエップ(Van Diep)-ベトナム通信社



クアンニン省、ハロン市で行われた2019年のASEAN観光フォーラムで行われたASEAN観光賞の授与式の模様。撮影:チュン・グエン-ベトナム通信社

2019年3月6日から8日まで、タイで、行われたASEAN=東南アジア諸国連合のSOM=最高務者会合に出席する
グエン・コック・ズン副外務大臣、ベトナム首脳代表団団長とベトナム代表団。撮影:ベトナム通信社



2019年3月7日、タイのパッタヤー行われた、第16回ASEAN国防司令官非公式会議(ACDFIM-16)に出席した
ファン・ヴァン・ザンベトナム人民軍参謀総長とベトナム軍隊代表団長及び代表団。
に出席した。撮影:ベトナム通信社



インド商工会議所連合会(FICCI) とASEANインドビジネス協議会(AIBC)はインドのニューデリーで、
第4回のアセアン・インド見本市、首脳会議を開催した。
インドとアセアン諸国の200社の企業が見本市に参加した。撮影:ヒュイ・レー(Huy Le)-ベトナム通信社



第21回のアセアン欧州外務相会議の模様。グエン・コック・ズン副外務大臣はファン・ビン・ミン副首相の代弁をする
ため同会議に出席した。撮影:ベトナム通信社



2019年1月16日に、在メキシコ大使のグエン・ホアイ・ズオン大使は
在メキシコアセアン諸国教会委員会会長に任命された。撮影:ヴィエット・フン-ベトナム通信社



情報・メディア局とビンズオン省はアセアン共同体の写真とドキュメンタリー映画の試写会を開幕した。
撮影:ヒュイエン・チャン-ベトナム通信社


2018年9月28日、インドネシア、スラウェシ島沖で、
マグニチュード(M)7.5の地震と津波が発生しました。
2073人が死亡し、11,000人が負傷し、約700人が行方不明となった。
アセアン人道援助と防災センターは被害者を援助するために、インドネシアの政府と協力した。
撮影:ベトナム通信社


グエン・スアン・フック首相によると、ベトナムが2020年に、東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国を務めることは重要な意義があり、地域、世界におけるベトナムの地位、役割を高めるチャンスであり、ベトナムの責任でもある。2020年はベトナムとアセアンに対する多くの大きな通過点である。
多方対話とアセアン協力は今、数多くの関心が持たれている。これはベトナムの行動がアセアン協力に対する発展を援助する。
新たな位置、強みで、ベトナムはベトナムの役割を引き続き発揮し、アセアン共同体の建設事業に貢献を果たすことを希望する。

 

文:ベトナムフォトジャーナル

写真:ベトナム通信社