22/05/2020 09:08 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN議長国ベトナム 新型対策の成功と貢献

(VOVWORLD) - ASEAN東南アジア諸国連合は、ベトナムがASEAN議長国としての役割を果たしていることにより、新型コロナウイルス感染症にうまく対応しています。

これは、シンガポール国立大学所属国際法センターが20日にオンラインのテレビ会議形式で行ったセミナーに出席した多くの学者や高官の見解です。

「ASEANは新型コロナの禍のどこにあるか」をテーマにしたこのセミナーでは、ASEANは地域的な統合組織として、新型コロナに対応するとともに、主要な相手国との調和のとれた関係を維持しているとの意見が相次ぎました。

ASEANの新型コロナ対策について、在シンガポールベトナム大使館のタオ・ティ・タイン・フォン大使は、新型コロナの影響でASEANの一連の会議が延期されたものの、ベトナムは他のASEAN諸国及びASEANの相手国と緊密に連携し、対応策を速やかに展開していると明らかにし、ASEANは疫病の拡大を抑制し、国民の生活を守っていると強調しました。一方、セミナーの多くの出席者は、ベトナムは自国の新型コロナ対応に成功しているだけでなく、ASEANの新型コロナ対応に貢献していると高く評価しました。