23/10/2019 10:31 GMT+7 Email Print Like 0

22日午後の国会:2019年の経済社会発展計画を討議

22日午後、ハノイで開催中の第14期国会第8回会議で、国会議員はグループに分かれて、2019年の経済社会発展計画と国家予算について討議を行いました。

討議では2019年は経済社会発展計画に関し、国会が打ち出した12の目標が遂行された2年連続となる見通しであるとの見解が明らかにされました。

中部トゥアティエンフエ省選出のダン・ゴック・ギア国会議員は「この成果は政府、各部門、機関、地方の努力である」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「2019年に達成すべき成果は2020年に共産党と政府が打ち出した目標の遂行に前提となることを期待しています。政府は経済社会発展を臨機応変に指導して、打ち出した目標の遂行に全力を尽くします」

同日午後、国会議員は2020年の経済社会発展計画と国家予算の配分計画、少数民族の居住地、山岳地帯、特別な困難に直面している地域の経済社会発展マスタープランなどについて討議を行いました。
ソース:VOV