17/11/2021 12:05 GMT+7 Email Print Like 0

2021年~2030年期の経済発展を目指す

16日午前、ハノイで、ベトナム財務省とドイツ国際協力公社の共催により、「2021年~2030年期の財政戦略及びベトナム経済の回復・発展を目指す対策」をテーマにした「ベトナム財政フォーラム2021」が対面とオンライン形式の両方で行われました。
2021年~2030年期の経済発展を目指す - ảnh 1フォーラムの様子
フォーラムで発言に立ったヴォ・タイン・フン財務次官は「2011年~2020年期の財政戦略」の展開により、ベトナムの財政は著しい変貌を見せていると述べ、2021年から2030年期の財政戦略を完備し、経済の回復と発展を促進させるために、国内外の専門家らの意見に耳を傾けたいと強調しました。フン次官は次のように語りました。


「ベトナムは新型コロナ予防対策で前向きな成果を収めるとともに、財政政策を効果的かつ柔軟に展開していると評されていますが、疫病が長引く可能性があるため、インフレ抑制やサプライチェーンの維持が難航し、経済成長が減速する恐れがあります。そのため、財政や国家予算などに関する効果的な対策を研究・展開して経済社会を発展させることは緊急課題となっています。」
今年のベトナム財政フォーラムは「2021年~2030年期の財政戦略」、及び「ベトナム経済の回復・発展を目指す対策」といった2つの討論会を含めました。
ソース:VOV