29/12/2021 01:46 GMT+7 Email Print Like 0

2021年の水産物の輸出額 89億ドルに達する見込み

水産物総局によりますと、EU=欧州市場向けのベトナムの水産物輸出が強く回復したお陰で、2021年の輸出総額は昨年と比べ5.7%増に当たる約89億ドルに達すると予測されています。
今年の水産物の水揚げ量は昨年より1%増に当たる870万トンを超えると見込まれています。
新型コロナ感染症のパンデミックは複雑に推移しており、生活や、経済、社会に影響を及ぼし、グローバル・サプライチェーンを寸断させ、水産物の生産・輸出入活動に直接的な影響を与えてきました。
ただ、新型コロナワクチン接種戦略の展開で、世界経済が成長を取り戻したことや、二国間と多国間の自由貿易協定のメリットを活用したことにより、ベトナムの水産業界は2022年にも成長率を維持し続けるだろうとしています。
ソース:VOV