28/12/2017 13:14 GMT+7 Email Print Like 0

2017年ベトナムAPECダナン閣僚会議から知られるL’amant Café

2017年ベトナムAPECダナン閣僚会議において、L’amant Café(ヴィン・ヒエップ株式会社)はコーヒーを供給する会社であると選択された。
L’amant Caféの生産ラインは消費者と全世界で関心する各側の要求をみたすための食品安全管理システムに関する ISO 22000、HACCPの標準に達した。
APECダナン閣僚会議が行われるAriyana、 Furama Resort、 Intercontinental、 Sheraton、記者センターなどにおいて、プロのL’amant Caféのサービスがあり、その社員も熱烈で、親切である。

L’amant Caféのコーヒーを賞味した後、国内外の代表者、企業、記者はL’amant Caféの日記帳にL’amant Caféについてよいコメントを書いた。

L’amant Caféは5か月前設立されたばかりであるが、その設立の計画がヴィン・ヒエップ株式会社に作り出された。「農場からコーヒーのコップまで清潔」という方針で、ヴィン・ヒエップ株式会社は環境に親切で、生産ラインの規則を守る。ベトナムのチュ・セ県における面積が45ha である農場のコーヒーの実が慎重に選択され、技術の規程で過去される。

ベトナムのザ・ライ省プレイク 市におけるL’amant Café株式会社の加工の工場


L’amant Caféのブランドを設立したヴィン・ヒエップ株式会社


L’amant Caféの親切で、プロの社員


L’amant Caféの製品を紹介するコーナー


L’amant Caféの製品の一つ


L’amant Café


L’amant Caféのコーヒーを砕く機械


L’amant Caféのコーヒーを賞味する国内外の代表者、企業家、記者
 

毎年、ヴィン・ヒエップ株式会社はアメリカ、イーユーへ7万トンのコーヒーを輸出する。
ドイツのProbat技術で砕かれたコーヒーは専門家に味わえた。

販売される前、特にAPECで供給する前に、L’amant Caféの製品は質、デザインが検査される。

今、L’amant Caféは主な10の製品があり、客の需要にみたす。L’amant Caféはベトナム人が昔から人気のある伝統的なコーヒーから現代的なEspressoコーヒーまで生産する。

2017年ベトナムAPECダナン閣僚会議でコーヒーを供給することは外国人にベトナムの特産物であるコーヒーへ紹介し、コーヒーを輸出する機会でもある。


「農場からコーヒーのコップまで清潔」という方針で、生産されるコーヒー


コーヒーの実は農民たちに慎重に選択される。


ヴィン・ヒエップコーヒー農場で手で収穫されるコーヒー


乾燥されるコーヒー


標準に達するコーヒーを乾燥する段階


標準に達するコーヒー


ドイツのProbatの技術で生産されるL’amant Caféのコーヒー


専門家に慎重に検査されるL’amant Caféのコーヒー
 
文:ソン・ギア
撮影:グエン・ルアン
他の記事