20/10/2021 14:49 GMT+7 Email Print Like 0

ライ洞窟:自然の傑作

ニン・トゥアン地域の乾燥した土地の風と太陽の真っ只中にあるライ(Rai)洞窟は、チュア山と広大な母である海の側で眠る「王女」に例えられています。
ニン・トゥアン地域のライ洞窟は、ニン・ハイ郡のヴィン・ハイ町のタイ・アン村を通る県道702号線に沿ってあります。ライ洞窟への道は滑らかなアスファルトが敷かれているので非常にスムーズに行くことができます。高い丘に立つと広大な断崖が目の前に広がり、遠くにはチュア山国立公園の山脈が空に浮かび上がっています。

昔、この場所にはたくさんのカワウソがいたので、地元の人たちはこの海岸をライ洞窟と名付けました。遠くから見ると、ライ洞窟は何百もの大小の石が積み重なり、無数の面白い形や美しい形を作り出しています。この洞窟エリアを散歩すると、海と山の素晴らしい調和と古代珊瑚礁のパノラマの景色を楽しみながら、創造主の手による彫刻の独創性を感じることができます。

ニン・トゥアンのライ洞窟には「火星」珊瑚礁と呼ばれている、若者にとってとても魅力的な写真スポットがあります。何百万年もの地質学的テクトニクスにより、古代の珊瑚礁は地面に持ち上げられ、観光客によって「火星」や「月」という象徴的な名前で呼ばれる形になりました。

ライ洞窟のユニークな古代の珊瑚礁。写真:グエン・ルアン

観光客が海の波、岩の上の緑の苔のユニークで美しい写真を撮ることができる11月から2月の荒れた海の季節は
ライ洞窟を訪れるのに最適な時期。写真:グエン・ルアン

山の緑地、海、そしてライ洞窟を見ることができる崖に架かる長さ300mの木造の橋。写真:レー・ミン

観光客がユニークな古代珊瑚礁の雄大さを見ることができるライ洞窟。写真:レー・ミン

何百もの大小の石が巧みに並び、とても美しい独特の形を作り出しているライ洞窟。写真:トン・ティエン
古代の珊瑚礁の下側には、水の中にもう1つの岩の層があります。波が岩に当たって水がと内部に溢れると、岩の傾斜によって水が海に逆流し、海の真ん中に独特の滝を作っています。このライ洞窟のユニークな海の滝は多くのプロの写真家を魅了しています。

ライ洞窟を訪れるなら、早朝5時頃に行って滝や幻想的な珊瑚礁、ピンク色の日の出を見るべきです。早く起きるのが苦手なら、一晩キャンプするのも素晴らしい考えです。
また、ヌイ・チュア国立公園に位置しているため、ベトナムの自然保護区でもあります。見識のある人ならコンダオがウミガメの繁殖地であることをご存知でしょう。ニン・トゥアンではコンダオほど多くはありませんが、この絶滅危惧種が産卵場所として選んだ珍しい所でもあります。

ニン・トゥアン地域の日当たりが良く風の強い土地に来たすべての観光客にとって、ライ洞窟で得られた素晴らしい経験はいつ迄も忘れられない思い出となるでしょう。
ライ洞窟にはさまざまな種類の珊瑚が生息しているため、多くの若者がこの場所を珊瑚公園と呼んでいる。希望すれば、ダイビングに参加して海中の珊瑚を見ることができる。ここの珊瑚礁は、色とりどりで煌びやかなヴィン・ヒー海岸の珊瑚礁に劣らないと評価されている。
 
文:グエン・ルアン
写真:レー・ミン、トン・ティエン、グエン・ルアン