26/10/2021 10:24 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム ASEANに主体的かつ積極的に貢献

(VOVWORLD) -  2021年のASEAN議長国であるブルネイのハサナル・ボルキア国王の招きに応え、ファム・ミン・チン首相率いる代表団は26日~28日にかけてオンライン形式で行われる第38回と第39回ASEAN首脳会議、ASEAN+首脳会議、及び第3回メコン・韓国首脳会議に出席する予定です。
第38回と第39回ASEAN首脳会議、ASEAN+首脳会議を通じて、ベトナム代表団は独立、自主、全方位、国際関係の多様化、国際社会への全面的かつ広範な参入を進めるという対外政策を再確認するとともに、2020年のASEAN議長国の成果を発揮し、ASEANの共通の活動に主体的かつ積極的に参加する姿勢を示します。
また、ブルネイと協力し、新型コロナ対応をはじめ、ASEANの2020年の優先課題と2021年の優先課題を連携させ実施するとともに、ASEAN憲章の実施状況を強化し、「ASEAN共同体ビジョン2025」の作成を進めるとしています。
今回の首脳会議では10件の文書が公布され、25件の文書が採択されるとともに、ASEANの3本柱の協力に関する声明、戦略、枠組、行動計画、報告書などを含む66件の文書が取り上げられる予定です。