20/10/2021 15:00 GMT+7 Email Print Like 0

ドゥック・タイン木材加工:世界市場征服30年の旅

30年間にわたり発展を遂げてきたドゥック・タイン木材加工は、ベトナム企業が「国際市場に進出する」ための特別なモデルの一つと見なすことができます。新型コロナ感染症の世界的な流行にもかかわらず、ドゥック・タイン木材加工の家庭用品、キッチン用品、子供のおもちゃなどのベトナムを代表するブランドは現在5大陸、50か国以上で販売されています。
30年間にわたる発展の間に直面した様々な危機を乗り越えた後、ドゥック・タイン木材加工は嵐の中を前進するボートのようにより強くなるようです。ドゥック・タイン木材加工の船長は女性です。ドゥック・タイン木材加工のレー・ハイ・リュウ取締役会会長はかなりハードで、埃っぽく、競争の激しい業界においてドゥック・タイン木材加工を発展させた女性で「木材分野の女将軍」と呼ばれています。
1994年、政府は木材資源の浪費を防ぐために、木材加工会社は完成品を輸出しなければならないと規定しました。 ドゥック・タイン木材加工を含む多くの企業は「ショック」を受けました。しかし、その後、リュウ会長は新しい市場を探しながら、国内市場に戻り市場を征服することにしました。キッチンや家庭用の木製製品のシリーズはこの事実から生まれました。同社はすぐにこれを発展させるために独自の製品シリーズを作ると速やかに決定しました。
ドゥック・タイン木材加工会社は他社のように多業種に拡大するのではなく、個別の製品シリーズを一貫して開発することで、この木材加工分野の市場のリーダーになることに成功しました。


「木材産業の女将軍」という名前で呼ばれているレー・ハイ・リュウ会長(右から2番目)。


2020年には新型コロナパンデミックの影響で多くの企業が苦戦したが
2019年と比較して17%増の4,000億ドンの収益を達成したドゥック・タイン木材会社。



キッチン用と家庭用木材製品シリーズという独自の専門分野を迅速に決定したドゥック・タイン木材会社。


2021年2月末に約800万米ドルの輸出注文を受け、昨年同期比120%、
年間計画のほぼ50%を達成したドゥック・タイン木材加工。



2021年5月の株主総会で、パンデミック時でも従業員の収入を増やすためにESOP株式(会社の従業員向けの
オプションプログラムに基づいて株式を発行する制度)の発行に同意したドゥック・タイン木材加工。



国際標準の品質管理システムISO 9001:2015を適用しているドゥック・タイン木材加工。


さらに、ヨーロッパ規格(CE)およびベトナム規格(CR)に準拠した安全認証も取得し、ヨーロッパ、アメリカ、
日本、韓国など世界中の多くの国への輸出を保証しているドゥック・タイン木材加工。



Winwintoys(ドゥック・タイン木材加工が製造するブランド)の子供のおもちゃ製品は「2019年のホーチミン市の代表的な製品とサービス」の証明書を取得し、最も要求の厳しい市場に登場したドゥック・タイン木材加工の玩具。



「トップ100-家族と子供のための最高の製品とサービス」の認証と消費者によって
投票された「ベトナムの家族のためのゴールデンクオリティエンタープライズ」ゴールドボードなどの
一般的な認証も取得しているドゥック・タイン木材加工。

リュウ会長は「ベトナムは世界でトップのゴム輸出国の一つです。そして、これらのゴムの木が廃棄される、それは大きな無駄になるでしょう」と語りました。
ドゥック・タイン木材加工が顧客との信頼関係を築く方法も非常に特別です。「30年間のビジネスで、どのパートナーに対しても謝罪の言葉を言う必要はありませんでした」とリュウ会長は話しました。リュウ会長によると、一度間違ったことをすると、二度と機会が無くなってしまうからです。
このカリスマ性から、ドゥック・タイン木材加工は顧客から注文額の90%の前払いを受け取るという珍しいビジネスの一つとなりました。そのおかげで、会社は設立初年度の困難な時にも生産のための資金を持っていました。
労働者に関しては、ドゥック・タイン木材加工の話は本当に熟考する価値があります。
危機が発生したとき、リュウ会長は他の企業のように労働者を減らして生産を停止するのではなく、誠実な言葉で手紙を送り、会社の状況を知らせ、すべての人にアイデアの提供と理事会に解決策を見つけるよう呼びかけました。ドゥック・タイン木材加工がスタッフから素晴らしい解決策を得るのを助けたのは、この敬意を表する態度です。


木材製品店内には多くの木製の家庭用品が展示されているが、
お客様から「主婦の楽園」と例えられているドゥック・タイン木材加工のキッチン用品。



台所用品と比較して、それぞれに多くの部品があるため、より多くの時間と労力を要し、単に美しいだけでなく
ヨーロッパ、アメリカ、日本の厳しい基準に従った安全が要求される子供のおもちゃの製造。



若い芽がたくさんついた木の隣に「いい土地には鳥が木にとまる」の格言のように鳥が羽ばたいているロゴは
ドゥック・タイン木材加工のイメージ。



常に大勢とは異なるやリュウ会長は危機の間に原材料を買い込み、その逆説的な決定によりドゥック・タイン木
加工が危機後の「商品への渇望」に対処する可能性を生む助けとなった。



ドゥック・タイン木材加工のプロデザインチームが研究、製作した外国風モデル
だが、ベトナムの子供たちにも人気のWinwintoysのおもちゃ。



新しいWinwintoysのおもちゃのほとんどすべてはレー・ハイ・リュウ会長の子供たちに最初に試され、その経験から赤ちゃんの誕生から10歳まで、年齢ごとに適した様々なコレクションを徐々に完成させた。

レー・ハイ・リュウ会長は2004年に2人目の子供を妊娠して以来、一連の子供のおもちゃを開発してきた。
母親の思いやりから生まれたドゥック・タイン木材加工の子供のおもちゃにも同じことが言える。


レー・ハイ・リュウ会長は2004年に2人目の子供を妊娠して以来、一連の子供のおもちゃを開発してきた。
母親の思いやりから生まれたドゥック・タイン木材加工の子供のおもちゃにも同じことが言える。

2015年5月の株主総会で、同社は従業員にESOP株式を発行する計画に合意しました。したがって、従業員の配当は銀行の利子の何倍にもなります。 「高品質の製品を作るには、人々は美徳を持つ必要があります」これは、ドゥック・タイン木材加工の創設者であるレー・バー氏と、彼の後継者であるレー・ハイ・リュウ会長のアドバイスです。
そのため、子供のおもちゃである新しい製品シリーズを開発する時、リュウ会長は私たちに言いました:「私が子供を愛しているのと同じくらい、他の母親も子供を愛していることを知っています」
環境破壊の混沌とした連鎖の中で、現在の利益に影響を受けるにもかかわらず、ドゥック・タイン木材加工は青い信号を放つ会社として際立っています。そして米国商務長官がその年に言ったように、この明るい未来を持つ場所は国のより大きな繁栄に貢献しています。
文:タオ・ヴィー(Thao Vy)
写真:トン・ハイ(Thong Hai)