08/03/2016 11:32 GMT+7 Email Print Like 0

TTP-機会と挑戦

ベトナムを含む12ヶ国間でTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)が締結されたことにあたり、ベトナムのグエン・タン・ズン首相は「環太平洋戦略的経済連携協定、チャンスと挑戦-我々の行動」と題された記事があった。この記事を通じて、ズン首相は新世代の組織に加入する時のベトナムの有利な面と挑戦を分析し、わが国が早く、発展できるように基本的、長期的な方法を提案する。
ズン首相によると、TPPとFTAに参加することは、大きな挑戦をもたらす。TPPに参加する各国だけでなく、国内の市場でも製品、企業と国家の3レベルで競争が激しくなる。

競争の圧力の前、再設計された後の企業は努力しないと、破産か解散される結果となり、労働者は失業になり、発展に向けての戦略を早急に実施しないと、貧困と豊富の格差が大きくなる。

法律のシステムから人材養成、公務員、技術者などの能力を向上させることまで、実施についての挑戦も大きい。労働-労働組合についての内容はベトナム労働組合の活動に挑戦をもたらす。



TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の終了に調印する式に出席しているTPPに参加する12ヶ国の外交-経済の大臣
撮影:ÀFP/ベトナム通信社


国家企業の再設計を実施する会議を主催した。
撮影:ドゥック・タム/ベトナム通信社



経営環境を改善するため、実施方法を検査する各省の調印式。
撮影:アン・ダン/ベトナム通信社



ベトナムは有益な環境を作り出すための法律、政策を定め遂行する。
撮影:ベトナム通信社

ズン首相は、好機を利用し、挑戦を超えるため、経済の競争力を向上させなければならない。その中、これを実施する側の役割と行動を確定すべきである。


ズン首相も「企業も競争に直面し、主導的に想像し、競争力を向上させ、国内だけでなく、地域と世界の市場にも向けます。」と強調した。

しかし、首相も、企業自らすべてのことが決定できないと考え、企業は確定した経営の形態と環境の中で行動すべきである。これは国家に頼るため、国家は発展建造、特にマクロ経済の安定、法律、政策、戦略、企画のシステムを設立しなければならない。

そのため、ズン首相によると、私たちは現代の経済の市場、国際市場の参入、FTAの公約などの要求に応えるため、法律の形態システムを完成しなければならないという。

他は、FTAとEUと同じ、TPPも企業の活動を公開し、他の企業と積極的に競争させることを求め、私たちは再設計を促進し、企業の能力を強化し、ベトナムの企業の発展を促進する。



TPPに参加することで、繊維の業と靴の業が利益を獲得することに期待している。
撮影:チャン・ヴィエット/ベトナム通信社



農業生産地区は、多くの困難に直面する予定。
撮影:ズイ・クオン/ベトナム通信社


TPPはベトナムの水産物の生産量の40パーセントを占めている。
撮影:アン・ヒエウ/ベトナム通信社


経済の競争力と主動力を向上させるため、一般の企業を発展させる。
撮影:ベトナム通信社



TPPに参入した時、ベトナムの企業は技術を改善しなければならない。
撮影:ベトナム通信社

最後、ズン首相は「FTA、特にTPPとFTAベトナム-EUを効果的に実施するため、とりあえず、ベトナム共産党、国会の議決、政府、企業の行動のプログラムが必要です。情報通達を実施し、競争力を向上させ、わが国の経済を早急に発展させ維持します。」と確認した。

2016年、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は、オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、プルー、シンガポール、アメリカとベトナムの12ヶ国で締結され、全世界のGDP の40パーセント、貿易の30パーセントを占めている。TPP、EUとのFTA, 調印したFTAと協議しているFTAと共に、将来、ベトナムは55国、その中、15ヶ国はG20と貿易の関係を持つ。


 
ベトナム通信社/ベトナムフォトジャーナル