17/04/2020 12:48 GMT+7 Email Print Like 0

IMF、最貧国向け融資枠3倍へ拡大目指す コロナ対応支援

(VOVWORLD) - 各国の新型コロナウイルス対策を支援するのが狙いです。
IMF=国際通貨基金は、最貧国向けの融資枠を3倍の180億ドル超に拡大することを検討しています。各国の新型コロナウイルス対策を支援するのが狙いです。ゲオルギエワ専務理事が15日、ビデオ会議システムを通じた記者会見で明らかにしました。

IMF、最貧国向け融資枠3倍へ拡大目指す コロナ対応支援 - ảnh 1
 IMFのゲオルギエワ専務理事 (写真:THX/TTXVN)
専務理事は融資枠拡大について、メンバー国から完全な支持を得ているとし、「われわれの目標は3倍に拡大することだ」と語りました。

譲許的融資といわれるもので、金利は一般的に市場金利を下回ります。

専務理事はこれより前、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に宛てた声明で、「(IMFは)貧困削減・成長トラスト(PRGT)向け新規融資の財源180億ドルを至急求めている」と述べました。また、補助金の財源として少なくとも18億ドルが必要としました。

専務理事は、加盟189カ国のうち102カ国が、新型コロナ対策のための緊急支援について、関心を表明するか正式に要請したと明らかにし、危機の深刻さを強調しました。