20/01/2020 09:54 GMT+7 Email Print Like 0

2019年、ダーラット市フラワーフェスティバル

2019年12月20日から24日まで、数万人の国内外の観光客は2019年の第8
回目のダーラットフラワーフェスティバルに参加し、ダーラット市-魅力的な高原都市の美しい景色を見るために、ダー・ラット市に集まった。

ダーラット(Da Lat)市フラワーフェスティバルは国際レベル、国家レベルに達する文化・観光フェスティバルであり、2年に1度開催され、ラムドン省のダーラット市の特別で特徴のあるフェスティバルである。今年のフラワーフェスティバルは花と花を植える分野(ラムドン省の強い分野)の価値を表現する数多くの活動で、「ダー・ラット市と花」と題されたフラワーフェスティバルである。
今回のフラワーフェスティバルを開催するために、ダーラット市はダーラット市の花を見るチャンスがあるために、ダーラット市で数多くの芸術的な花空間を建設した。フラワーフェスティバルの主催委員会によると、約25万個の新鮮な花の水盤、6千本の花、盆栽、観賞植物に関する作品、2500鉢の蘭はこのフェスティバルを飾った。
その他は、ヴァンタイン村、タイフィエン村、ハードン村などのダーラット市の有名で伝統花の村は広い花の野原で観光客たちを歓迎した。特に、Da LatHasfarm(ダーラットハスファーム)会社、Rung Hoa Da Lat(ズンホアダーラット)会社など花を生産する各会社はダーラット市の花の分野を宣伝するために、芸術的な花プログラムを実施した。


2019年のダーラット市の花フェスティバルの開幕式。撮影:チャン・タイン・ザン


ダーラット市の中心に飾られた花。撮影:チャン・タイン・ザン


「愛情の谷」と題された花の作品。撮影:チャン・タイン・ザン


花の道を散歩する観光客たち。撮影:チャン・タイン・ザン


ダーラット市の花と記念写真を撮る観光客。撮影:チャン・タイン・ザン


スアンフオン池の周りに咲くカラフルな花。撮影:チャン・タイン・ザン


ダーラット市の中心にある噴水で記念写真を撮る観光客たち。撮影:チャン・タイン・ザン


馬車で、ダーラット市フラワーフェスティバルを探索する観光客たち。撮影:チャン・タイン・ザン


チューリップのモティーフ。撮影:チャン・タイン・ザン


通りの花を手入れをする作業員たち。撮影:チャン・タイン・ザン


ダーラット市の花の「F-花畑」観光地により作られるベトナムの最大の花のウェディングドレス


昔のダーラット市の優美さを表わすイメージ。撮影:チャン・タイン・ザン


花園。撮影:チャン・タイン・ザン


ダーラット市の花の美しさ。撮影:チャン・タイン・ザン


ダーラット通り沿いの窓に飾られた花。撮影:タイン・ホア

ダーラット市の中心の通りの美しさを見せる絵画と花の結合。撮影:タイン・ホア


ダーラット市のミモサー峠における農園の風景。撮影:タイン・ホア


通りを走る花で飾られたトラクター。撮影:タイン・ホア


ロマンチックな風景。撮影:タイン・ホア

2019年のダーラットフラワーフェスティバルに来た、観光客たちは花園の美しさ、冬における魅力的なダーラット市でのカラフルな花畑なので、深い感銘を与えられた。スアンフオン池の周り、多くの通りには多くの鮮やかな花が飾られる。花は通りの外、家の中、ベランダ、窓、ホテルにも飾られる。花はロマンチックな雰囲気を作る。
ダーラット市は松の丘、数多くの滝、霧の谷だけでなく花の王国である。これは霧の都市の独特な美しさを作り出すだけでなく、観光分野、花の生産、輸出分野を開発し、ダーラット市がベトナムの花の都市、東南アジアの花の輸出の中心地になることに貢献を果たす。

文、写真:タイン・ホア
写真:チャン・タイン・ザン

他の記事