12/06/2019 10:38 GMT+7 Email Print Like 0

風力発電プロジェクトの魅力的な投資先であるベトナム

11日、ハノイで、風力発電国際業界団体のGWEC=世界風力会議は、「ベトナムにおける風力発電プロジェクトへの資金調達」に関するセミナーを開催しました。
この席で、専門家らは、ベトナムを始めとする東南アジア諸国は風力発電の発展のための潜在力に恵まれると明らかにしました。また、再生可能エネルギーの普及を図る為の固定価格買取制度や、設備輸入税の免税などの優遇政策などは、ベトナムの風力発電プロジェクトへの投資誘致にとって有利なものとなります。
世界風力会議のアジア地域担当者のリミン・シアオ女史によりますと、風力発電の潜在力に恵まれているベトナムは、安定的かつ長期的な法的枠組みを完備すれば、風力発電プロジェクトへの魅力的な投資先になるということです。
また、多くの専門家は、「ベトナムは風力発電量を増加させる為には、国際社会からの資金調達を促す必要がある」と勧告しました。
ソース:VOV