07/09/2018 10:08 GMT+7 Email Print Like 0

銀ナノテクノロジーを生活に応用する女性科学者

チャン・ティー・ゴック・ズン環境テクノロジー部長(ベトナム科学技術アカデミーに属する環境技術研究院)は銀ナノテクノロジーを研究で有名である。彼女の研究は、生活に応用と利益を与える。
チャン・ティー・ゴック・ズン博士の研究過程において多くの応用性が存在する。
私は女性なので、銀ナノの研究過程において、生活の中での応用を追求するアイデアを研究をした。
2002年、ナノマテリアルは、世界が注目を始めた。3年後、ズン博士はベトナムでナノマテリアルを初めて研究した。
ズン博士によると、銀は自然な状態で、最強の抗菌能力のある金属である。先祖は病気を防止するために、銀を有効的に使用した。それで、彼女は世界が銀ナノを発見した後に、10年間に、銀ナノの研究を始めた。
銀ナノのガーゼに関するプロジェクトはベルギー王国の1つの非政府組織の環境保護に関する投資プロジェクトになった。



チャン・ティー・ゴック・ズン博士は2017年の科学分野における女性の発展のためのロレアル-ユネスコ女性科学賞を
授与された



ロレアル-ユネスコ女性科学賞L’Oreal-UNESCO 2017 賞の授与式で挨拶をするチャン・ティー・ゴック・ズン博士。


チャン・ティー・ゴック・ズン環境テクノロジー部長


銀ナノのガーゼの抗菌能力を評価する試験をするズン博士。


銀ナノガーゼの活性炭の布のサンプル


活性炭の布に銀ナノ溶液をつけるズン博士。


チャン・ティー・ゴック・ズン博士の研究製品の銀ナノうがい薬。

チャン・ティー・ゴック・ズン博士の研究によって作られた銀ナノの製品



ロレアル-ユネスコ女性科学賞の科学評議会は2017年における5名の優れた科学者を選択した。チャン・ティー・ゴック・ズン博士は銀ナノに関する応用性がある研究なので、名誉された。
銀ナノのガーゼの後に、ズン博士により研究され、応用される一連の銀ナノの製品は市場に出現した。

「飲料水の消毒に対する銀ナノを製造し、応用する研究」プロジェクトに関して、ズン博士は飲料水を浄化する方法を提出した。このことは洪水地域における各家族のために、清潔な水を効果的に供給することに貢献を果たす。

チャン・ティー・ゴック・ズン博士と研究グループが製造した銀ナノは、強い殺菌性があり長期に渡り保存が可能である。ズン博士の作った銀ナノのガーゼの製品は、アメリカや中国の銀ナノ製品に比べて、より安く、良質である。



文:タオ・ヴィー(Thao Vy)
写真:タット・ソン(Tat Son)
他の記事