22/01/2015 10:54 GMT+7 Email Print Like 0

鉛筆における彫刻芸術

鉛筆で、創造性、彫刻技術で、若者たちは特別な芸術作品を作り出した。
鉛筆彫刻芸術は日本に始まった。以前、ベトナム人はこの芸術を知らなかった。この5年間に、鉛筆彫刻芸術はベトナム若者たちに、興味が持たれた。北部から南部まで、鉛筆彫刻クラブができた。

グエン・ドゥック・ハイ(Nguyen Duc Hai)ハノイ鉛筆彫刻クラブのメンバーによると、鉛筆で、芸術作品を彫刻するためには、十分な道具が欠かせないことである。そのほか、適切な鉛筆を選択することは非常に重要である。このことは造形物、作品の色に影響を与える。
 

カラフルな鉛筆の原料。

鉛筆に彫刻する人。

鉛筆のキーホルダー









鉛筆のキーホルダーのコレクション

交流会におけるハノイ鉛筆彫刻クラブのメンバーたち。

ハノイ鉛筆彫刻クラブのメンバーたちの交流会においては、私たちは、彼らの彫刻を見るチャンスがあった。簡単な鉛筆で、若者たちは多様な形の作品を作り出す。
ハノイ鉛筆彫刻クラブのファン・ヴァン・ビン(Pham Van Binh)さんによると、彼は30分から1時間に、簡単な作品を彫刻し、2日から3日まで、複雑な作品を彫刻する。彫刻で最も難しいのは鉛筆の芯を彫刻することである。
鉛筆彫刻芸術は面白い趣味に早くなり、数多くの若者たちに魅力がある。

文:ガン・ハー
写真:
チャン・タイン・ザン