25/12/2020 09:34 GMT+7 Email Print Like 0

農業の成長率を3%に

(VOVWORLD) - 24日午後、ハノイで、農業農村開発省は、2020年の活動を総括し、2021年の任務を展開する会議をオンライン形式で行いました。

この会議で発言に立ったグエン・スアン・フック首相は、困難が多い2020年に、農業は経済の重要な基盤であったと述べ、今年、ベトナム経済がアジア・太平洋地域で最も高いおよそ3%の成長率を達成したという成果には農業部門の貢献が大きいと評価しました。また、全世界では新型コロナの影響で約10億人が食料不足に陥っている背景の中で、ベトナムの農業部門の成果はより輝いていると述べ、次のように語りました。
(テープ)

「今年は農業部門が成功した年と言えるでしょう。困難な時期においても農業部門は国の食糧安全保障を確保し、経済の強固な土台となっています。こうした土台により、ベトナム経済はプラス成長を維持することができました。また、疫病の他、自然災害が多発したものの、農業は約1億人の需要に応えるとともに、輸出も強化しました。」

このように語ったフック首相はまた、2021年の農業の成長率を3%にするという目標を歓迎するとともに、農林水産物の質をさらに高める必要があると求めました。