24/11/2016 10:03 GMT+7 Email Print Like 0

農林水産物輸出を促進

22日、ハノイで、国内農業市場指導委員会と農業関連各協会の代表による会合が行われました。会合で発言にたった農業農村開発省のチャン・タイン・ナム次官は農林水産物の促進及び農産物の供給の確保に向けて全力をあげて取り組むよう求めました。

また、会合で出された報告書によりますと、10月の農林水産物の輸出額は27億ドルで、これにより10ヶ月間の農林水産物の輸出総額は265億ドルにのぼり、前年と比べ、6,3%増となりました。中国向けの輸出額は20%を占めており、主な輸出品はゴム、カシュナッツ、野菜などです。ナム次官は輸出、貿易に関する企業の困難の解決及び年末の農産物の供給確保の重要性を強調しました。
ソース:VOV