27/12/2018 14:26 GMT+7 Email Print Like 0

農・林・水産物加工能力を向上

26日、北部タインホア省で、農業農村開発省は北部の農業再構築を目指す農・林・水産物加工産業の発展と農業の機械化に関する会議を行ないました。

席上、発言に立った農業農村開発省のチャン・タイン・ナム副大臣は「農・林・水産物加工産業の発展と農業の機械化を促進するため、今後の主力製品を定めること、加工能力と原材料提供能力とのバランスを確保すること、農業に従事する労働力を維持すること」など3つの課題を取り上げました。ナム副大臣は次のように語りました。

(テープ)

「まず、主力作物と家畜を決める必要があります。第2、原材料生産地域を設立しなければなりません。第4次産業革命が進められている現在、農業生産の各工程にロボットを導入することができます。政府に対し、加工産業の発展と農業の機械化に関する決議を公布するよう提案します。」
ソース:VOV