24/02/2020 09:36 GMT+7 Email Print Like 0

輸出入商品の品質検査方法の改革

19日午後、ハノイで、マイ・ティエン・ズン官房長官の主宰の下、「輸出入商品の品質検査方法の改革案」の作成に関する会議が行われました。
輸出入商品の品質検査方法の改革  - ảnh 1 会議で発表しているズン氏
会議で、ズン氏は、「行政改革は経済成長に弾みをつけるものである」という首相の考えを強調し、国防安全保障や国民の健康保護、社会秩序の維持、伝統文化の保存など目指しながら、輸出入活動に便宜を図るべきであると求めました。
また、財務省に「輸出入商品の品質検査方法の改革案」の作成を依頼し、その際、輸出入管理の効果を上げるとともに、輸出入業者にできるだけ便宜を図る必要があると述べました。
ソース:VOV