03/03/2020 09:57 GMT+7 Email Print Like 0

越韓、新型肺炎予防対策で協力

28日、韓国側の提案により、ファム・ビン・ミン副首相兼外相は韓国の康京和(カン・ギョンファ、강경화、Kang Kyung-wha)外相と電話会談を行います。

席上、両氏は、新型コロナウイルスによる肺炎の予防対策を含め両国間の協力強化策などについて話し合いました。その中で、ミン副首相兼外相は疫病予防対策を目指す韓国人を対象に適用する新しいベトナム入国ビザ制を説明しました。一方、カン外相は、「韓国政府は疫病予防対策を強化しており、韓国在留ベトナム人を対象に優遇措置をとっている」と明らかにしました。両氏は、今後も疫病予防対策で協力を強化することで一致しました。   
ソース:VOV