12/11/2017 19:53 GMT+7 Email Print Like 0

越中首脳会談

習 総書記兼国家主席は中国共産党の第19回全国代表大会の結果を通知するとともに、中国の党、政府はベトナムとの全面的かつ戦略的パートナー関係の強化、発展を重視している」と強調しました。

12日午後、国家主席府で、チョン書記長は習総書記兼国家主席の歓迎式典を主宰しました。

その後、チョン書記長と習総書記兼国家主席は会談を行いました。席上、チョン書記長は習党総書記兼国家主席のベトナム訪問を歓迎し、中国共産党第19回全国代表大会の成功を祝いました。また、中国共産党の指導の下、中国国民は第19回大会が打ち出した任務と目標を成功裏に実施するとの確信を表明しました。さらに、APEC2017の首脳会議に対する中国の参加と貢献を高く評価するとともに「ベトナムの党、国家、国民は中国との善隣友好、全面的かつ戦略的パートナー関係の深化を希望している。中国の発展と地域、及び世界の平和、安定、繁栄への積極的な貢献を支持する」と確認しました。

チョン書記長は両党の友好協力関係の強化を目指すいくつかの重要な措置を強調し、第1は高級代表団の交換や各レベル、各部門の交流、協力を進めること。第2は経済をはじめ、各分野での協力の効果を向上させること。第3、平和、安定を維持し、海上問題を適切に処理することを挙げました。

一方、習 総書記兼国家主席は中国共産党の第19回全国代表大会の結果を通知するとともに、中国の党、政府はベトナムとの全面的かつ戦略的パートナー関係の強化、発展を重視している」と強調しました。また、チョン書記長が提唱した両党の関係発展を目指す方向や措置に賛同した上で、戦略的かつ長期的視野に立って、中越関係を評価するとともに両国関係を健全に発展させ、両国国民に利益をもたらし、地域の平和、発展、繁栄に貢献する必要があるとしています。

両者はそれぞれの党と国家の状況を通知したほか、これまで収めてきた成果を発揮し、困難や試練を積極的に解決し、双方関係の安定的かつ持続的な発展に努力すると表明しました。

会談後、両者は複数の協力合意書の調印式に立ち会いました。その中で「二回廊一経済圏」のスキーム及び「一帯一路」構想に関する覚書があります。
ソース:VOV