13/04/2018 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

西北地域におけるトップの病院

ベトナムにおいて高く評価されるPhu Tho(フゥートォー)総合病院は西北地域における高い技術の導入の中心であり、省内だけでなく近隣の各省の人たちの治療の要求に応えている。


2016年9月、医療省、西北地域の指導委員会は協力プログラムの調印書に調印した。この協力プログラムの1つの目標は西北地域の人民たちの要求にこたえるために、フゥートォー省とラオカイ省の2省に高いサービスの医療センターを建設することである。(ソース:医療省の電子ウェブサイト)
治療の質を高め
フゥートォー総合病院の統計書によると、毎日、病院には1200人~1400人の患者が来院する。1日平均の患者数は1500人から1700人に達する。その内の36%が、近隣の各省から患者である。
フゥートォー総合病院は患者のために、治療、診察の質を引き続き高め、最もよい質がある医療サービスを与え、フー・トォー省、書く近隣の省の人民たちに対して、信用のある病院になる。



患者の情報登録地域。撮影:コン・ダット(Cong Dat)


フゥートォー総合病院に設置された診察整理券の自動券売機。撮影:コン・ダット


患者の待つ地域。撮影:タット・ソン

よい質がある患者の室。撮影:コン・ダット


フゥートォー総合病院は、西北地域における人民たちに信用のある病院になった。撮影:資料。

フゥートォー総合病院は、専門医療と人材の教育の育成を重視する。撮影:資料。


フゥートォー医療局副局長であるグエン・ヒュイ・ゴック氏(フゥートォー病院の院長)によると、診察、治療の質を高めるために、病院の指導者たちは人材の教育を重視する。
2015年、病院は、ISO9001-2015基準に達した。病院の質管理システム、質管理ネットワークをすべての病室に設置し、多くの幹部は医療管理分野について教育される。
インテリジェント ・ ホスピタルモデル

フゥートォー病院は、人民たちを診察し、治療を管理する分野は高く評価されるばかりでなく、管理する分野に、科学技術を応用することは高く評価される。フー・トォー病院はインテリジェント ・ ホスピタルモデルを実現するために、科学技術応用を強化し、管理することを改善させる。病院は現代的な設備システムがある。


12つの現代的な手術室を含むフー・トォー病院。撮影:資料。

フゥートォー総合病院で開胸手術を行っている医師たち。撮影:資料

フー・トォー病院は科学技術システムで、管理することを実現する。撮影:資料。

現在、フー・トォー病院は26つの公共地域に属する診察室、12つの診察室を含む。撮影:資料。


フー・トォー病院における現代的な画像診断設備。撮影:資料


自動的な輸血システム。撮影:タット・ソン


フー・トォー病院における現代的な設備。撮影:コン・ダット


国際協力プログラムに従って、韓国のChonnam 病院の医者たちと、意見交換をするフー・トォー病院の医者たち。撮影:資料

フートォー総合病院は医療省により、専門教育を援助され、技術移行を実現し、テゥイエンクアン省、ラオカイ省、イエンバイ省、ハーザン省、ヴィンフック省からの患者の治療を任された。
フートォー総合病院は地域、世界における各病院と協力を強化する。これは現代化、専門に従って、診察、治療の質を高めることに貢献を果たす。フートォー病院は国外の病院と協力するプログラムを実現する。毎年、病院の幹部と医者はシンガポール、タイ、韓国、日本、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスなどの各国における技術移行コースに参加する。
文:タオ・ヴィー(Thao Vy)
写真:コン・ダット(Cong Dat)、タット・ソン(Tat Son)、資料