19/04/2018 10:05 GMT+7 Email Print Like 0

第5回ベトナム書籍の日、始まる

18日午前、ハノイで、情報通信省の主催により第5回「ベトナム書籍の日」というイベントが始まりました。

ここでは、全国の出版社80社が100の展示ブースを設置し、政治、法律、経済、科学技術、教育、文学などの分野に関わる約5万冊が展示されています。情報通信省のチュオン・ミン・トアン大臣は次のように明らかにしました。

「この4年間にわたって行われてきた『ベトナム書籍の日』は、コミュニティに入り込む美意識であり、真の価値と極めて重要な効果をもたらす文化的な出来事となってきました。『ベトナム書籍の日』は、書籍や、知識の価値を顕彰し、社会における本の重要な地位を強調するだけでなく、情報不足に悩んでいる僻地や少数民族居住地への書籍の提供を推進すると同時に、読書文化に多大な貢献をした人々を表彰することが狙いです。」

なお、5日間にわたって開かれる『ベトナム書籍の日』の一環で、「デジタル通信環境における新聞」をテーマにする座談会などが行われます。
ソース:VOV