17/07/2019 09:19 GMT+7 Email Print Like 0

第35回国会常務委、第8回国会を準備

グエン・ハイン・フック国会事務局長は第7回国会を総括した際、「この会議は国会内の団結、コンセンサスを立証するとともに、全政治システムの緊密な連携、適切な指導、有権者、国民の支持を示した」と強調しました。国会は7件の法律、10件の決議を承認したとしています。

16日午前、ハノイで開催中の国会常務委員会第35回会議では第7回国会会議の総括、第8回会議の準備が行われました。席上、グエン・ハイン・フック国会事務局長は第7回国会を総括した際、「この会議は国会内の団結、コンセンサスを立証するとともに、全政治システムの緊密な連携、適切な指導、有権者、国民の支持を示した」と強調しました。国会は7件の法律、10件の決議を承認したとしています。

また、第8回会議の準備についてフック氏は「第8回会議は来る10月21日から1ヶ月にわたって開催され、10件の法律を承認、他の8件に意見を出す」と明らかにしました。さらに、フック氏は政府、関係機関に対し、ベトナム・EUの自由貿易協定と投資保護協定などの批准に関する手続きを早期に完成させ、第8回会議に提出するよう要請しました。

同日午前、国会常務委員会は各国駐在ベトナム大使の任命に関する提案を検討、承認しました。
ソース:VOV