29/03/2019 10:47 GMT+7 Email Print Like 0

第1四半期のFDI誘致額 増加

FDIの誘致額が最も多いのはハノイ、ホーチミン市、ビンズオン省の順です。
計画投資省・外国投資局によりますと、3月20日現在、ベトナムへのFDI=外国直接投資の新規登録資本額と増額などは、この3年間で最高となる108億ドルに達し、昨年同期と比べ86%増となっています。
外国投資家は、49の省、市に加工、製造産業、不動産、科学技術などの18の分野に投資を行っています。FDIの誘致額が最も多いのはハノイ、ホーチミン市、ビンズオン省の順です。
74の国と地域がベトナムで投資プロジェクトを実施しています。その件数が最も多いのは、香港が首位で、2位シンガポール、3位韓国、そして、中国と日本はそれぞれ4位と5位となっています。
ソース:VOV