17/08/2016 16:36 GMT+7 Email Print Like 0

社会的企業を援助する女の人

ファン・キエウ・オアン(Pham Kieu Oanh)女史・共同体のためのイニシアチブ援助センターの指導者はベトナムForbes雑誌により、ベトナムにおける社会的企業開発事業に大きな貢献をし、ベトナムの社会的貢献者20名の1人として選ばれた。
10年前から、社会組織で働くとき、彼女は、貧しいホームレスの子供たちや人身売買された女性を保護し、環境保護問題などの問題に対する共同体のために、企業の援助の重要性を認識した。この問題を解決するために、社会的企業が存在することは必要である。

社会的企業の援助者として知られるファン・キエウ・オアン女史・共同体のためのイニシアチブ援助センターの指導者(2016年5月)
社会的企業」に関する座談の司会をするオアン女史
2013年の社会投資フォーラムでスピーチをするオアン女史。
社会的企業のための起業に関するセミナーに出席するオアン女史。
CSIPセンターにて、社会的企業ネットワークの構築について、若い同僚たちと意見交換をするオアン女史。
社会的企業ネットワークを構築する問題について、若い同僚たちと意見交換をするオアン女史。

 
 
彼女の友人であるアイルランド人から社会的会社のモデルを紹介された。彼の援助を受けて、彼女は経営をしながら、社会のために援助する企業のモデルに深い感銘を与えられた。
それで、彼女は社会的企業モデルを模索し、ベトナムにおける社会的企業共同体の設立を決定した。これは利益が目標ではなくあくまでも奉仕である
現在、オアン女史は自分の望みである一部を成功させた。ベトナムにおける社会的企業共同体は200数社の会社と社会的目標のために、活動する数千の社会的組織がある。
この5年間に、オアン女史のCSIPセンターは52社の社会的企業を援助し、782種の職業を教育し、17,220人の生活を改善し、貧しい205,000人の為のに生活必需品やサービスを提供し、生活レベルを向上させた。

 

CSIP と友達」合流会に出席するオアン女史。
VCCI により共同体に大きな貢献を果たす女性の経営者のための賞品を授与されるファン・キエウ・オアン(Pham Kieu Oanh)女史。
                                       2014年ベトナムNGO賞品を授与されるファン・キエウ・オアン女史。   
 

社会的企業の援助する役割のほかに、ファン・キエウ・オアン女史は社会的企業が企業律に、掲載されるために、政策を積極的に懇願する。現在、CSIPを指導するほかに、ファン・キエウ・オアン女史はアジア社会企業ネットワークを作りし、アジア慈善協会のメンバーであり、ベトナム社会的企業を指導する。
文:タオ・ヴィー(Thao Vy)
写真:チャン・タイン・ザン(Tran Thanh Giang)
 
他の記事