22/08/2018 11:08 GMT+7 Email Print Like 0

発展するドンルック(Dong Luc)株式会社

20年の発展を続けた後、ドンルック株式会社は、現在ベトナムのトップのスポーツ用品を生産するグループになった。現在、ドンルック株式会社は、ウクライナ、韓国、中国、ハンガリー、シンガポールなどの各国に製品を輸出する。
意識改革   
1989年、1つの協同組合を設立し、サッカーボールを生産した。4年後の1993年、組合はドンルック有限責任会社に改名した。更に4年後の2007年4月、ドンルック有限責任会社は再構築され、株式会社となった。ドンルック株式会社の対外社長マイ・ティー・フン氏によると、会社の再構築は全指導者と全社員の認識革命である。

この改革段階においては、ドンルック会社は多くの困難に直面した。ドンルック会社はマーケット分野における自社の役割を再認識し、自社の仕事
に対して責任を負い、平等で民主的な原則に基づいて、生産を確保することが必要であった。


ドンルック株式会社のスポーツ靴生産工場。撮影:資料 


ドンルック株式会社のサッカーボール生産ライン。撮影:資料


近代的なサッカーボール生産ライン。撮影:資料


国内外の市場の要求に応じるために、ドンルック株式会社は5ヶ所の生産工場がある。撮影:資料

国内のスポーツ大会に使用されるために、生産される優勝カップ。


チリ、アメリカ、日本、中国、東南アジア諸国に輸出されるサッカーボールの製品。

市場の要求に応えるために、会社生産管理、経営管理を専門化することが必要であった。ドンルック社は会社管理システムを変革させた。
ドンルック社の指導者たちの会社再機構に関する政策は成功した。長年に渡り、ドンルック社の経営活動は利益を上げ、資産は安定し、社員たちの所得は増えた。会社は生産に現代的なテクノロジーを応用した。その後、有限会社から株式会社になった。
全国民の健康はドンルック株式会社の発展活動としての中心。

現在、ドンルック株式会社はベトナムのスポーツ用具・経営販売・輸出入・生産グループの一つとして知られる。ドンルック社はスポーツ用具、健康設備機器の経営をし、輸出入分野、教育設備施工分野や体育設備の建設設計カウンセリング分野で活動している。
ドンルック会社は、全国に30店の小売店を持っている。

ドンルック株式会社はスポーツシューズ、サッカーボールなどのスポーツ用品を生産する5工場がある。工場で生産される製品は高品質で、国内外の市場の要求に応える。サッカーボール生産工場は、会社の主力の工場である。工場の毎月のサッカーボール生産数量は、7万球から10万球を生産する。サッカーボールの品質は2001年のFIFA APPROVED国際基準に達した。
ドンルック株式会社のサッカーボールはV-League、ベトナム国内カップ、Sea Gamesなどの国内外のスポーツ大会で使用される。ドンルック株式会社はSea Games、アジアスポーツ大会、オリンピックに参加するベトナム代表団のためのスポーツウェアーの後援者である。サッカーボールはチリ、アメリカ、日本、中国、東南アジア諸国などの各国に輸出される。



国内の消費者に信用があるドンルック社のスポーツ靴。


ドンルック社はスポーツ用品、健康機器の製造販売と輸出分野、教育設備を生産と経営分野、体育道具やその建設設計カウンセリング分野ばどの活動をする。


ドンルック株式会社の経営するスポーツウェアの店。


サッカーボールは2001年から、FIFA APPROVED国際基準を達っしている。


ドンルック会社のスポーツシューズ。

ドンルック社のスポーツシューズは、キューバに輸出される
2016年と2017年は、ドンルック株式会社はベトナムのプロサッカーの独占スポンサーである。プロサッカーの試合に使われるボールは、世界大会に使われるFIFA Quality Pro基準に達したボールである。
マイ・テェー・フン氏によると、新製品の開発の他に、ドンルック社は消費者の好む美しいデザイン、高品質、安い価格などの要求に応えるために、「会社の発展はベトナム国民共同の健康と親密な関係」をメッセージとして常に重視する。ドンルック株式会社は共同の利益を目的としたスポーツ活動を奨励し、後援する

文:タオ・ヴィー(Thao Vy)
写真:チャン・タイン・ザン(Tran Thanh Giang)、資料

他の記事