09/11/2020 12:29 GMT+7 Email Print Like 0

海面養殖協会、海洋経済に力を入れる

(VOVWORLD) -7日、VSA=ベトナム海面養殖協会はオンライン方式で、第2回全体大会を行いました。
  
その冒頭で、同協会の会長を務めるグエン・ヒュ・ズン博士は、「2016年に発足したVSAは、海洋経済と水産物部門の持続可能な発展事業に突破口を切り開くという使命を果たしている」と明らかにしました。

ズン会長はこの4年間における同協会の活動を振り返り、「VSAは着実に発展し、国内外で地位を確立している」としています。大会で、参加者らは、2020∼2025年期における任務と発展方向を討議・制定しました。

その中で、協会建設の促進や、海面養殖業者への支援、海洋経済と水産物部門の発展に関する政策の議論・提言・制定への参加、国際協力の強化、市場拡大などが優先課題とみられています。大会は29人からなる新執行委員会を選出しました。