21/01/2019 09:58 GMT+7 Email Print Like 0

海洋経済の持続可能な開発戦略

18日、ハノイで、ベトナム海と島総局は、2030年までの海洋経済の持続可能な開発戦略と2045年ビジョンに関する党中央執行委員会の決議の展開に関するシンポジウムを行いました。

シンポジウムで、資源環境省のチャン・クイ・キエン次官は、このシンポジウムは、この決議の展開に関する政府のマスタープランと5ヵ年行動計画の作成について、関連各省庁の関係者や専門家、研究者などの意見を集約するためのものであると明らかにし、「できるだけ建設的で率直な意見を頂きたい」と述べました。

また、キエン次官は、海洋経済の持続可能な開発を促進させるためには、科学技術の適用とイノベーションが重要であると述べ、科学技術の適用とイノベーションを奨励する政策を打ち出す必要があると訴えました。
ソース:VOV