19/04/2016 09:51 GMT+7 Email Print Like 0

汚職防止中央指導委員会、会議を行なう

18日午前、ハノイで、汚職防止対策中央指導委員会委員長を務めるグェン・フ・チョン共産党書記長の主催により、同委員会の会議が行われました。

会議では、汚職防止対策中央指導委員会が見守って、指導してきた深刻な汚職事件の処理の進捗度や、困難に関する報告が集中的に討議された他、汚職事件や経済事件に関する調査・訴訟・第一審裁判における中央と各地方の関連各機関の連携規制についても協議されました。

会議で発言に立ったチョン書記長は関連各機関に対し、法律に従って、極めて深刻な事件の調査、訴訟、裁判を加速させるよう要請しました。
ソース:VOV