11/03/2021 09:32 GMT+7 Email Print Like 0

民間経済:新たな原動力と期待

絶えず成長し、国の革新と開発の重要な原動力になっている民間経済部門は、最近、GDPの約40%、国家予算の30%を生み出し、国の労働力の85%を引き付けている。制度や政策の変化はベトナムの民間経済部門の発展に成果をもたらした。
決議第10号-NQ / TWを3年間(2017年から現在まで)実施した結果、ベトナムの民間経済部門は質、量、規模の面で力強い発展を遂げ、ベトナムの経済成長の主な原動力であり続けている。

2021年1月、国内で約1万100件の新規設立企業があった。
(計画投資省により)
新型コロナパンデミックの中、多くの民間企業が省庁、支部、政府と協力して効果的な感染症対策に貢献した。この動きは政府-企業-国民三者間の協力が効果的であることを示している。

2021~2030年の社会経済発展戦略草案では、専門家が民間経済が真にベトナムの経済の重要な原動力となるために解決すべき問題について提起した。



サングループが投資したケーブルカー、エンターテイメント、
上品な高級リゾートホテルを併せ持つ文化観光複合施設で、ラオカイ省サパ南西部の町に
あるサンワールド・ファンシ-パン・レジェンド。
撮影:Sun Groupの資料


ベトナムの商業、娯楽、そして最も近代的なオフィスを組み合わせた新しい都市区で、
民間経済グループのビングループによって投資されたハノイのビンホームズ・ロイヤル・シティー。
撮影:ベトナムフォトジャーナル



ラムドン省バオロク市のアジアシルク株式会社シルク紡織工場の労働者。
撮影:ベトナムフォトジャーナル



ザン・ホウ工業団地(ニンビン省ザー・ビエン)にあるタイン・コングループのヒュンダイ・タイン・コン自動車製造工場の生産ライン
撮影:ベトナム通信社



系統的で大規模かつ現代的な投資により、「自己生産、自己検査、自己流通」のクローズドプロセスで生産され、ベトナムの消費者の信頼を勝ち得た「注目商品」の1つ「VinEco」ブランドの新鮮な野菜。
撮影:ベトナムフォトジャーナル



ホウ・ザン省ビ・トゥイ郡ビン・トゥアン・タイ村1のヴィエット・ガップスイカ生産協同組合。
撮影:ベトナム通信社


池に河川を作るモデルを導入してクリーンな養殖に成功し、年間数百億ドンの収入をもたらしフン・イエン省の典型的なモデルになったホア・フォン漁業協同組合(ミー・ハオ県ホア・フォン村)。
撮影:ベトナムフォトジャーナル

 

その目標を実現するために、グエン・スアン・フック首相は最近、政府の常任会議の議長を務め、民間経済の発展が重要な原動力になることを定めた中央決議第10号を実施するための経済分野における国家管理の包括的な改革に関する提案について討議した。

首相は「これは規模と範囲が非常に広い重要な提案であり、特に第13期党大会後の国の新たな発展状況において、多くの産業と分野に大きな影響を与えることを認識しています。」と述べた。


2020年末までに、ベトナムには企業法に基づいて運営されている80万以上の民間企業と、540万以上の企業世帯がある。
(計画投資省により)
提案によると、全体的な目標に関しては、2030年までにデジタル政府に向けた国家管理のモードを根本的かつ包括的に更新し、管理から管理および作成に、直接介入から間接介入へ、事前チェックから事後チェックに移行し、国際的な原則と慣行に従って、すべての経済セクターが発展するための好ましいビジネス環境を作り、決議10-NQ / TWおよび議決98 / NQ-CPにある民間経済発展目標の達成に貢献する。

2021年は経済が2021年~2025年期の新しい期間に入り、2021年~2030年の全期間にとって重要な年である。2016年から2020年の期間に達成された結果と経営陣および経営陣から学んだ教訓とともに、民間経済企業の努力と政治システム全体の決定によって、2021年の社会経済目標を完全に超えることができると期待されている。


文:ベトナムフォトジャーナル
撮影:ベトナム通信社、Sun Groupの資料

他の記事