11/05/2018 14:19 GMT+7 Email Print Like 0

東方のロマンチック風の絵画

ベトナムの南部の1954年から1975年の間の有名になった画家は、その絵の中に、自分自身を見つけ、夢と平和、発展などを表した。「東方のロマンチック風の絵画」と題された絵画展を開いた。
ベトナムの南部の1954年から1975年の有名な画家は、タイ・トゥアン画家、ズイ・タイン画家、ゴック・ズン画家などである。その後、グエン・チュン画家、ディン・クオン画家、グエン・フオック画家などが出てきた。ベトナムの南部の1954年から1975年までの間、次々に、多くの絵画展が行われた。特に、1964年、200人の画家の583枚の油絵が紹介された。

近頃開かれた、ホーチミン市3区グエン・ティ・ミン・カイ通り76番地‐78番地にあるHotel des Arts Saigonで展示された26枚の作品はロマンチックで、自分自身を見つけ、平和の傾向が表わされている。
     

1954年から1975年までの人気のあったベトナムの南部の画家の絵画展が紹介され、愛好家が絵を観賞した


絵画展に興味を持つ外国人


同絵画展で絵について評価する人々


1975年以前の有名になったベトナムの南部の画家たち。
 

最も有名になった画家であるタイ・トゥアン画家はベトナムの南部の絵画の発展に大いに貢献した。その絵は主に青色を基調とする。「懐郷」の作品はタイ・トゥアン画家のスタイルをよく表わされている。その絵も東方の芸術とヨーロッパの油絵の技術が使われている。

ディン・クオン画家は若者の時から自分の絵画のスタイルを表した。その絵はロマンチックで、懐かしさを感じる。

他に、グエン・チュン画家は勤勉である。その絵もロマンチックであるが、苦しみが感じられる。

画家ではない愛好者の描いた絵も絵画展で紹介された。それはブイ・ザン氏、ゴー・ヴィエット・トゥー氏、チョエ氏などである。フランスで人気のある画家もいる。それはレー・フォ画家、ヴ―・カオ・ダム画家、レー・バ・ダン画家などである。

     
同絵画展で紹介された作品

ホー・タイン・ドゥック画家の作品


ブイ・ザン画家の作品


ヒエウ・デ画家の作品


ゴー・ヴィエット・トゥー画家の作品


ズオン・ディン・サン画家の作品


グエン・ハイ・チ(チョエ)画家の作品


グエン・チュン画家の作品


ゴック・ズン画家の作品


ホー・フウ・トゥー画家の作品


タイ・トゥアン画家の作品


ラ・ホン画家の作品


ウエン・フイ画家の作品


レー・フォ画家の作品


ヴ―・カオ・ダム画家の作品


ヴ―・カオ・ダム画家の作品


ディン・クオン画家の作品


レー・タイン画家の作品


ヴァン・デン画家の作品
 

ベトナムの南部の1954年から1975年までに活躍した画家は、ベトナム現代芸術の発展に大いに貢献した。その頃の絵画は、人々に知られることがなく、専門家に正しく評価されていない。近い将来、そのことが改善されると期待する。

同時に、リー・ティオークション場でもこの絵画展で紹介された絵も競売された。


文、撮影:グエン・オアイン