21/08/2020 07:57 GMT+7 Email Print Like 0

木材加工産業を主要な経済部門へ押し上げる

(VOVWORLD) -20日午前、ハノイで、農業農村開発省は、森林の保護と開発・農産物の加工と商品化に関する投資政策の実施状況を討議する会議を開催しました。

席上、参加者らは、「この間、林業向けの投資政策は、木材と林産物の加工業の形成に貢献した。しかし、新時代における林業部門の発展の需要に応えるために、人材の補充などを行う必要がある」と評価しました。

一方、農業農村開発省のハ・コン・トアン次官によりますと、新時代における林業部門の目標は、木材加工産業と森林の質的向上は経済発展を確保するだけでなく、現地住民に対する社会保障を安定化させ、2025年までに、木工製品の輸出額は、およそ200億米ドルに達し、木材加工産業を主要な経済部門に発展させてゆく方針であるということです。

なお、2019年、木材と木工製品は140カ国・地域に輸出され、その輸出総額は110億米ドルに達しました。