14/04/2020 10:21 GMT+7 Email Print Like 0

旧正月の時のソイチェ(オコワ飯)

苦労した1年間後、旨い食べ物を祖先に差し上げる願いで、ベトナムの人民たちは旧正月の時、祖先の心をこめ、ソイチェ(オコワ飯)を作る。又、人々も幸福と幸運を祈りながら、ソイチェを食べる。
ベトナム人は、旧正月の時、伝統料理の他、ソイチェも祖先へ備える。儀礼を終えると、家族のメンバーは一緒に食べる。この習慣は、各地方によって違う。他は、旧暦の1月の15日にソイチェも備えられる。


ソイチェの原料:もち米、青豆と葛粉。


ソイチェを週末、特に旧正月に食べるのは最高である。
 

オコワは、もち米と青豆で作られる。チェーは葛粉と砂糖で作る。ソイをチェに混ぜるとソイチェになる。ソイの黄色は目立つである。食べる前に、よく混ぜる。ソイチェの作り方もかんたんであるから誰でも作られる。ベトナムの伝統的なレストランなどは観光客に紹介するためにソイチェも作る。

ソイチェーの販売所:
ハノイ‐ハンボ通り93番地バーティンソイチェ
ハノイ‐チャンフンダオ通り66B番地ソイチェ
ハノイ‐ー・ゴーティニャム通り16番地ムオイサウソイチェ
 
文:ビック・ヴァン
撮影:タイン・ザン