02/12/2019 11:00 GMT+7 Email Print Like 0

日本・メコンビジネスフォーラムが開催

フォーラムには両国の企業や各地方の代表400人以上が参加しました。

すでにお伝えしましたように、南部カントー市で開催中の第5回ベトナム日本文化貿易交流会の枠組みの中で、30日、南部カントー市で、JETRO=日本貿易振興機構とVCCI=ベトナム商工会議所カントー事務所、メコンデルタの13の省と市にある振興投資観光センターからなるクラブの共催により、日本・メコンビジネスフォーラムが開催されました。フォーラムには両国の企業や各地方の代表400人以上が参加しました。

フォーラムで発言に立ったカントー市人民委員会のレ・クアン・マイン委員長は、「日本は常にベトナムに投資ている国の中でトップに立っているが、メコンデルタをはじめカントー市への投資規模は依然として、潜在力に見合っていない」と述べ、次のように語りました。


「私たちは、日本企業に重要な関連情報をすべて提供する用意があります。また、カントー市に進出しようとしている日本企業が直面している困難を解決するために全力を尽くしています。そして、現在、日経企業向けの大規模の工業団地を建設します。」

一方、フォーラムで発言に立ったVCCIのブ・ティン・ロック( Vu Tien Loc) 会頭は次のように語りました。


「現在、環境に優しい経済及び持続可能な経済発展を目指すというメコンデルタの開発戦略からみれば、日本のビジネスモデルと方法はこの戦略に非常に相応しいと思っています。そして、日本も、ベトナムとの協力戦略では、メコンデルタを最優先地方としていると思います。」
ソース:VOV