23/05/2020 13:23 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ:フック首相、外国メディアのインタビューに応える

(VOVWORLD) -フック首相は「ベトナムがこれまで達成した成功例は新型コロナウイルス感染症の危機を早期に認識した上で、正しくて断固とした措置をとると共に、全国民の支持を受けたことによる」と明らかにしました。
21日午後、ハノイで、グェン・スアン・フック首相はベトナムの新型コロナウイルス感染症予防対策に関して、ベトナム駐在アメリカのブルームバーグ通信、日本のNHK、しんぶん赤旗、ロシアのタス通信など外国のいくつかの報道機関のインタビューに答えました。

インタビューで、フック首相は「ベトナムがこれまで達成した成功例は新型コロナウイルス感染症の危機を早期に認識した上で、正しくて断固とした措置をとると共に、全国民の支持を受けたことによる」と明らかにしました。

また「ベトナム共産党と政府の終始一貫した立場は敵軍と戦うのような精神で新型コロナウイルスと闘い、この闘いに油断をしてはならない。また、社会全体の力を動員して、水際対策をとると共に、国内での感染拡大を徹底的に抑制し、人民の命と健康を守るため、経済的利益を犠牲にしてもかまわない」と強調しました。

フック首相は「新型コロナウイルスの感染拡大がもたらす困難を前に、ベトナム政府は経済の回復、生産経営が直面している困難の解決、社会福祉の確保のため様々な対策をとっている。そのため、現在、ベトナムは新型コロナを基本的に抑制すると共に、マクロ経済を維持して、新型コロナウイルス感染症が収束した後の「ニューノーマル(新なた常態)」と呼ばれる状態に移行している。ベトナムは今年のGDP=国内総生産の伸び率を4.5%から5%に達する目標を掲げている」と明らかにしました。

新型コロナウイルス感染症予防対策における国際協力に関して、フック首相は「ベトナムは世界各国、および、国際諸組織と緊密に協力したり、支援したりしており、国際社会の好評を得ている」と述べました。