13/06/2021 14:21 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナのワクチン「ナノコバックス」の第3期臨床実験始まる

(VOVWORLD) - 11日、ハノイで、国防省に所属する軍医学院は新型コロナウイルスのワクチン「ナノコバックス(Nano Covax)」の第3期臨床実験を開始し、240人の志願被験者にそのワクチンを注射しました。

ホーチミン市にあるベトナムの製薬会社「ナノゲン(Nanogen)社」が2020年12月中旬から開発している「ナノコバックス」はヒトによる臨床試験が許可されるベトナム初の新型コロナウイルスのワクチンとなっています。

「ナノコバックス」の第3期臨床実験は1万3000人の志願被験者が参加する予定ですが、初期段階には、軍医学院とホーチミン市のパスツール院がそれぞれ、500人の志願被験者を対象に実験を行います。

接種は、「6人にワクチンを、1人にプラシーボ(偽薬)を注射する」という比率で行われ、1回で1人の被験者に25mcg(マイクログラム)のワクチンを投与するということです。