01/09/2021 09:13 GMT+7 Email Print Like 0

政府作業部会、ホーチミン市の疫病対策状況を視察

(VOVWORLD) - これに先立ち、ブ・ドゥク・ダム副首相と政府作業部会はホーチミン市ニャベ県にある仮設病院の落成式に参加しました。この病院は300床規模です。

8月30日、ブ・ドゥク・ダム副首相をはじめとする政府の作業部会はホーチミン市内で隔離中の新型コロナウイルス感染者の治療状況を視察しました。ダム副首相は軍医を含め医療当局者に対し、感染者の診断・治療、および、薬品提供を確保するよう要請しました。これに先立ち、ダム副首相と政府作業部会はホーチミン市ニャベ県にある仮設病院の落成式に参加しました。この病院は300床規模です。
同日、グエン・チュオン・ソン保健次官をはじめとする保健省の作業部会はホーチミン市内で設けられているいくつかの移動医療チームの活動を視察しました。この席で、ソン次官は医療部門に対し、「感染者や、感染ルートなどに関する情報を十分に提供するよう」求めました。また、市民を対象に疫病予防対策を具体的に手ほどきしていく必要があるとしました。