18/11/2019 10:40 GMT+7 Email Print Like 0

子どもの権利条約採択30周年を記念

16日夜、ハノイで、子どもの権利条約採択から30周年を記念する式典が行われました。式典には、子ども担当国家委員長を務めるブ・ドック・ダム副首相を始め、全国の2千600万人の子どもを代表する200人の子どもが参加しました。 

子どもの権利条約は1989年に採択され、現時点で196 カ国・地域がこの条約を締約しています。ベトナムは、1990年にアジア地域で最初の国、また、世界で2番目の国としてこの条約を締約しました。

この30年間、子どもの権利の遂行に対するベトナムの政治的公約と断固たる指導は、全国の数百万人の子どもの生活改善に役立ちました。法律上で保護される子どもが日増しに増えており、幼稚園の頃から必要な知識、スキルを身につけるようになり、社会福祉を受けています。また、ベトナムにおける5歳未満児の死亡率は4分の3減り、子どもの栄養不良率は半減し 、そして95%の学齢期の児童・生徒が就学したということです。
ソース:VOV