02/02/2021 10:04 GMT+7 Email Print Like 0

外国のマスメディア、ベトナムの第13回党大会を伝える

(VOVWORLD) -  外国のマスメディアはベトナムの第13回党大会の閉会式と第13期政治局、党書記長、書記局、中央検査委員会の選出の結果を伝え、チョン党書記長の再選を強調しました。
マレーシアの英字新聞「ザ・スター」は「チョン党書記長と指導者らは今期、新型コロナが世界的に大流行している中での経済回復に集中するとともに、外国からの試練の解決に取り組むであろう」と報じました。

一方、マレーシアのニュースサイト「「フリー・マレーシア・トゥデー」は「この5年間、ベトナム共産党は汚職対策に全力を尽くしてきた」と伝えました。

他方、香港の日刊経済紙「香港商報」や中国語新聞「東方日報」などはベトナムの第13期党中央執行委員会の書記長の投票結果を伝え、再選されたグエン・フ・チョン党書記長は今後も汚職対策を推進していくとの見解を示しました。

こうした中、アメリカの大手総合情報サービス会社ブルームバーグはグエン・フ・チョン党書記長の3期目の再任はベトナムの政治的安定を示している。ベトナムはオープンな貿易投資政策を堅持し、ベトナム東部海域の紛争を平和的に解決し、米中の貿易摩擦により発生した試練を乗り越えると強調しました。