11/07/2020 11:15 GMT+7 Email Print Like 0

在米ベトナム大使館、ベトナム留学生の権利を保護

(VOVWORLD) -先頃、アメリカ移民税関捜査局は、すべての授業がオンラインになった場合、留学生にビザを発給しないと表明したことを受け、同国に留学しているベトナムを含む各国の学生は懸念しています。

これを前にして、アメリカ駐在ベトナム大使館はアメリカに留学しているベトナム人学生の合法的な権利を確保し、ビザ発給に関するアメリカの規則変更に関する具体的な内容を深く理解するため、所在国の関連各機関と話し合いました。これに関して、アメリカ駐在ベトナムのハー・キム・ゴック大使は次のように語りました。

(テープ)

「ベトナム大使館を始め、アメリカ駐在ベトナムの各代表機関は様々な提案を出しました。第一はベトナム国民を帰国させるため、ベトナム航空会社の航空便を増便させること。第二は外国の航空会社とのコードシェア便で、ベトナム国民を帰国させること。第三は政府がソウル、東京、台北、広州など東北アジアにある4つの都市との航空便を限定的に運航することを許可しているから、アメリカに在住しているベトナム人がこれらの都市を経由して帰国することができるということです」