27/12/2020 10:31 GMT+7 Email Print Like 0

在中国ベトナム大使、記者団と懇親

(VOVWORLD) - 25日午後、中国の北京で、在中国ベトナムのファム・サオ・マイ大使は新年を前にして記者団と懇親会を行いました。懇親会には中国の30の有力な報道機関と中国駐在ベトナムの報道機関の記者多数が参加しました。

この席で、マイ大使は「2020年、新型コロナウイルス感染症の流行により、多くの困難が浮上したが、ベトナムと中国の関係が投資・貿易をはじめ、あらゆる分野で安定的に発展してきた。両国の商取引額は1170億ドルを超え、2019年と比べ10・3%増となった」と明らかにしました。

また、マイ大使は「2021年はベトナムと中国にとっても特別な意義がある。ベトナムは第13回党大会を行い、大会決議の実施に踏み切る一方、中国は共産党創立100周年を記念し、国民経済・社会発展第14次5カ年計画を展開するからである」と強調するとともに、両国の報道機関、記者らに対し、両国関係やそれぞれの国の外交活動、政策を客観的に反映する記事や、ニュースの報道を強化し、両国の相互理解の深化や戦略的かつ全面的パートナーシップの健全でかつ安定的な発展に寄与するよう要請しました。