20/03/2020 10:19 GMT+7 Email Print Like 0

在ロシアベトナム大使館 新型肺炎に対応する姿勢

ロシア政府が新型肺炎への予防対策の一つとして、外国人の入国を制限することを受け、在ロシアベトナム大使館は、ロシア在住ベトナム人を対象とする国民保護作業を強化する方針です。

大使館の新型肺炎対応委員会グエン・クイン・マイ委員長は、VOVベトナムの声放送局の取材に対し、次のように語りました。

「新型肺炎対応委員会はいくつかの感染拡大シナリオを作って、これらのシナリオに対応する計画を立てました。大使館の館員、留学生、長期在住者などのグループに分けて、対応計画を展開します。また、ロシアでの感染状況がより複雑になることを想定した上で、ロシアの関連省庁や在ロシアベトナム人の各団体と連携して国民保護作業を強化する方針です。」
ソース:VOV